スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
福よこい
   P1070395.jpg

今年もたべたよ
恵方巻き!

なぜか事務所には3人しかおらんのに
もらいものやらなんやらで
こんなに沢山の恵方巻きが集まりました。

   P1070389.jpg


去年は宮研でみんなで食べたな

そして食べきったのに、
今年は1/4ぐらいしか入らんかった~
去年までは勢いと若さで食べてたのかしら
おそろしや





うちの事務所のお二方は「絶対これ入らんわ~」って言ってたけど
見事完食されていました◎

   P1070401.jpg

ごちそうさま!!!
02/03 18:34 | 未分類 | CM:0 | TB:0
Christmas party
  クリパ



今年も私の大好きなイベントがやってきました。
クリスマス!


っていっても、一週間以上もはやいクリスマスですが。

そのせいか、街のイルミネーションみても、
まだまだクリスマスって感じがせんな~って思いよったけど、
こうやって料理してやっとこ、そうだクリスマスなんだ!という気になりました。

年々、クリスマスディナーをつくる作業時間が短縮されよるけど、
今年は一時間くらいしかかからんくって、
本当にいいチームワークになってきたな、と思います。

今年のメインメニューはトマト鍋!
魚介と鶏のダシとスパイスがいい感じにタッグをくみました。
ちょー簡単でおすすめ◎


イベントの度にご飯をつくって
そのご飯がおいしくって
おいしいねっていって
そういう風にちゃんと季節やイベントを共有していくことって
幸せなことだなと思います。

贅沢いうなれば、遠方の友達たちとも共有できればもっと幸せなのですが。


さてさて、あとは塾の生徒さんと家族のサンタさんにならねば…
私のサンタさんはやってくるかしら


12/19 19:48 | すき | CM:0 | TB:0
TOKYO3
     TOKYO1.jpg

2010年行き納めのTOKYOトリップ。

前回二回はなにやら雲行きの怪しい旅行だったので、
東京にいくと、何かあったのではないかと心配されましたが、
今回は平穏な旅でしたので悪しからず。


いままでは沢山いろんなもんみてやろーと、ギッシリ見たいとこの予定立てていってたけど、
今回はゆっくりしたくて(早くもご老人のように)
友達とゆっくり話したくて
ゴッホ展だけしか予定を立てずに行きました。

ゴッホ展はまー人が多くて、堪能できなかった。
けど、初めて立ち寄った明治神宮外苑がとても気に入りました。
イチョウの木がスゥっと空に伸びてて
黄色のイチョウ臭い絨毯がね、なんとも。


早慶戦が行われてたりする秩父宮ラグビー場もあるわ、
所ジョージは目の前を行くわで、
外苑すごいわーって興奮。

いやはや、ここはTOKYOなのねとしみじみ思ったよ。





人と話すことにとても飢えていた日々をやっとこ解消できた!
大庭君とも友達ともゆっくり話せて
また、頑張ろう!という気持ちが湧いてきました。
みなさま、ありがとう◎


12/07 00:35 | 未分類 | CM:2 | TB:0
Wedding party
       3_20101031211838.jpg

昨日は研究室でたくさんお世話になった先輩お二人の結婚式だった。
風邪ひいてたし、お仕事もキャンセルせないかんから出るのやめとこうかと
悩んだけど、いってよかった~
やっぱり人の幸せな節目に一緒に立ち合えるのってすごくありがたく、
素敵なことだなと思いました。


普段みることのない、身近な人の人生の一部を見るというか
花嫁さん、新郎のお父さんお母さん、親族も揃って
ふたりのなれそめや小さいころのお話を聞くと
たくさんのシーンをわーって遡って
ひとつの映画を見るような感じで不思議だった。

そしてなんだか、新郎新婦の背景を知って
ぐっと近づいた気分になる。

結婚式のひとつの意味ってもしかしてそこにあるのかな。


しかし、はじめて結婚式に参加するから
どんなものかしらなかったけど、
最高の思い出になるようにたくさん考えたんだろうな~というのが
あちらこちらで感じられて
こりゃ大変だ!とも思った。
最近、式をしないスタイルなんかも増えてるていうのも頷けるけど、

花嫁さんも、親族も、来た人達もみんななんだが幸せそうで
やっぱりいいなと思いました。


久しぶりにお会いした先輩たちも、
それぞれパートナーを見つけてゴールインするとか、したとか、ちらほら。
こりゃ、幸せウェーブやってくるぞ~!
10/31 21:45 | イベント | CM:0 | TB:0
cobun
   1



秋は夕暮れ。
夕日のさして山の端いと近うなりたるに、からすの寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて、雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。

冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も白き灰がちになりてわろし。




古文を読んでいると日本語と日本の季節の美しさを痛感します。
枕草子を初めて読んだとき、
こんなに時がたつのに、心打たれること、美しいと思うことは一緒なんだなと
むしょうに感動しました。


「大好きなんだよ、枕草子!」
と息巻く私を、弟は変態のように眺めていました。



10/26 23:53 | 日常 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 fuji.momo All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。